So-net無料ブログ作成
検索選択
忍情ラプソディ公演に向けて ブログトップ
前の10件 | -

本日の忍術完結編@くどちゃん [忍情ラプソディ公演に向けて]


Tシャツ(後)10.30入稿データ.jpg

さて、本日の忍術も大詰めでございます。
前回のテーマ「忍情」とはあえて真逆に…
今回はずばり「外道」!
忍びの者の黒い魅力を御覧くださいませ。

『巻物をよく見てみろ』

「影法師」と名乗る七人の忍者が、服部半蔵率いる公儀隠密へ挑戦状を送ってきた。
もし挑戦を受けなければ、将軍家にゆかりのある者逹へ不幸が起こると…

「今宵、子の刻、江戸城の屋根の上にて待つ。挑戦を受ける忍者七人の名前を書いた巻物を持って来られたし。その巻物を我らが受け取ったときから戦いは始まる」

影法師七人の名前と共に、挑戦状にはそう書かれていた。


子の刻。
雪の降る江戸城の屋根の上。
幻也斎(げんやさい)は影法師の1人と対峙していた。

幻也斎「お前が我々に挑戦した影法師とかいう命知らずか?」
影法師「ふん、命知らずはどちらかな…ここへ来たという事は、挑戦に応じるんだな」
幻也斎「勿論。ほらよ、我々七人の名前だぞ」

巻物を投げる幻也斎。影法師はそれを空中で掴み、ちらと中を見た。

影法師「確かに七人見届けた」
幻也斎「それを受け取った時から戦いは始まったわけだな」
影法師「そのとおり。来るか!」

身構える二人。

幻也斎「殺された相手の名もわからぬようではあの世に行って困るだろう、わしの名は幻也斎…」
影法師「そうか、俺の名は夜霧丸(よぎりまる)、あの世の土産に覚えておくが良い!」

夜霧丸の手裏剣が放たれる!
が、幻也斎はそれを軽くいなし…夜霧丸に背を向けた。

夜霧丸「貴様、逃げるか!?」
幻也斎「ふふ、戦う必要もあるまい」
夜霧丸「なに…?むっ……か、か、体が…」
幻也斎「くくく…その巻物をよく見て見ろ!」

震える手で巻物を調べる夜霧丸…すると止め紐に小さな光るものが…

幻也斎「その針には毒を塗っておいた。受け取った時から戦いは始まっているのだからな」
夜霧丸「お、おのれぇっ…!」

高笑いしながらその場を去る幻也斎。
その背中は隙だらけだったが、夜霧丸の手にはもはや刀を握る力すら残っていなかった…



~後書き~

卑怯ッ!!
こんな姑息な手を、恥ずかしげもなく悪びれもせず、しかも敵ではなく味方側が使うという。(おまけに幻也斎は二枚目キャラ)
目的の為に手段を選ばない、ダークヒーローとしての忍者の魅力をよく表したシーンかと思います。



これにて本日の忍術、本当におしまいです。

では劇場でお会いしましょう(^_^)/


コメント(0) 
共通テーマ:演劇

忍法帳 [忍情ラプソディ公演に向けて]

今日は最終稽古ですが…
きむは制作作業のためお休みしてます。

早いものでいよいよ明日小屋入りです。
いよいよですね…

写真は日曜稽古の模様。
1203DSC_0034.JPG

DSC_0041.jpg


★チケット情報12/11 21時★ 
千秋楽はまだ若干残ってます。
なお、チケット予約は12/13 23時までです。
当日券の発売予定はありませんので、
13日までにご予約おねがいします。

2012/12/15 14:30 ×(完売) 
2012/12/15 19:30 ×(完売) 
2012/12/16 13:00 ×(完売) 
2012/12/16 17:00 ▼(売切マジか) 

記号 ◎…超余裕、○…残席あり、△…残りわずか(10席未満)、▼…売切マジか(5席以下)、×…予約分終了 


~本日の忍術@くどちゃんスペシャル~
ここ数回分を一挙掲載します。

★忍法「ふぶき」★
大量の石つぶてを手を動かすことなく相手に投げつける技。
石と言っても、当たれば刀がへし折れるほどの威力がある。
どんな理屈で石を投げているのか、作中では明らかにされなかった。
同作家の別作品に「霞つぶて」という親指だけで石を弾いて撃ち出す技があり、同系列の技ではないかとファンの間では囁かれている。
…伊賀の影丸、闇の土鬼より

★外法「仮死の術」★
読んで字の如し、仮死状態になる術。
術者は敵の死体に変装し、埋葬された後、墓地から這い出して敵本陣へ奇襲をかけた。
実にホラーである。
…伊賀の影丸より

★忍法「血染蜘蛛(ちぞめぐも)」★
死の間際、自らの血を敵に浴びせる事で発動する捨て身の術。
敵はその返り血を洗い落とすことが出来なくなる。
洗っても洗っても血は必ず蜘蛛の形に滲み、敵の正体が不明な場合、重要なマーキングになる。
…伊賀の影丸より

★『村雨数馬の死』★

山城の国の百姓一揆。
その裏には「闇一族」という忍者軍が暗躍していた。
事が大きくなれば将軍家の威信に関わる。
事態を重く見た服部半蔵は、影丸と村雨五兄弟らに山城の国の調査を命じた。

山城の国へ向かう影丸逹だったが、闇一族の襲撃を受け、村雨五兄弟の次男、数馬が殺されてしまう。

数馬の亡骸を前に涙する弟逹。
しかし長男の右門だけは無表情で埋葬を終え、その後冷たく言い放った。

右門「闇一族ごときに殺されるとは不甲斐ない奴だ…お前逹も数馬の死を良い教訓とするがいい。油断をすればこうなってしまうんだ」

末弟の源太郎が堪えきれずにくってかかる。

源太郎「兄さん、それが死んだ者に向かって言う言葉ですか?兄さんは…数馬兄さんが死んだのに平気なのですか!?」

右門の冷たい表情は変わらない。

右門「その情けが敵に付け入られる隙だ。もっとこの事実を冷静に判断して次の行動をとるんだ。今、闇一族によって世は乱れんとしている。我々が人間1人の死を悲しんで仕事を遅らせればそれだけ犠牲が増える事になる。後になって何百、何千の人間が死にだしたときは手遅れなんだぞ!」

押し黙る源太郎逹。

右門「わかったら次の仕事にかかれ!」
源太郎「兄さん…兄さんの気持ちがわかりました。氷のようなお人だ…」


影丸と村雨兄弟逹は右門を残し、それぞれの調査へ向かっていった。
その後ろ姿が見えなくなった時…右門は静かに数馬の墓を見つめた。

右門「…馬鹿めが!」

白いものが頬をつたう。

右門「どうして死んだ!」

右門はひざまずき、声を殺して顔を押さえた。


背後に人の気配。


振り向き身構えた右門の前にいたのは…影丸だった。

右門「影丸…どうして戻ってきた?」
影丸「あんたの事が気になって。やはり、泣いていたんですね。先ほどの言葉は本心じゃないと思いました」
右門「…肉親が死んで悲しまぬ者がいると思うか。出来るなら、俺が身代わりになってやりたかった…」

右門は目元を手荒くぬぐった。

右門「影丸、この任務は半蔵様の勅命だ。この先何が起ころうと降りることは許されん」
影丸「…ええ」
右門「俺が弟たちにきつく言ったのは、これ以上奴らに死なれるのはまっぴらだと思ったからだ」

右門は再び数馬の墓を見つめた。

右門「この俺より年下のくせに…俺より先に死ぬとは…」
影丸「…」


まだ闇一族との戦いは幕を開けたばかりだった…


コメント(0) 
共通テーマ:演劇

真っ直ぐ進むだけ [忍情ラプソディ公演に向けて]


雪です。
寒くて寒くて凍えてしまいそうな道だけど、

もうゴールは見えているから、


もう一踏ん張り。
NEC_0048-1.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

いよいよ稽古も大詰め [忍情ラプソディ公演に向けて]

金曜で小岩での稽古が終了。
1203DSC_0032.JPG
いつもの鳥ぼうずにて…ここの焼鳥や焼きおにぎりは絶品!
 
金曜以降は連続稽古で…
ある程度の人が集まる稽古は
今日12/9が最後です。
 
少しずつ良いものになっているといいな… 
 
★チケット情報12/9 11時★ 
残りは千秋楽も含め、全公演完売マジか。

2012/12/15 14:30 ×(完売) 
2012/12/15 19:30 ×(完売) 
2012/12/16 13:00 ×(完売) 
2012/12/16 17:00 ▼(売切マジか)

記号 ◎…超余裕、○…残席あり、△…残りわずか(10席未満)、▼…売切マジか(5席以下)、×…予約分終了 


~本日の忍術@くどちゃん~
忍法「ナナフシの術」
自らの体を背景に溶け込ませる術。至近距離でも見破れないほどの完璧な擬態を誇るが、血の色は隠すことが出来ない。
草木にそっくりな体をもつ実在の虫「ナナフシ」がモデル。
…伊賀の影丸より
 

★忍法日記盗み★
…今日はマイの12/4のmixi日記を拝借
(一部修正しています)
 
1203DSC_0033.JPG
 
 
P-strawberryのマイ&ゆっきーがゲスト出演させていただく、シアタージャスミン vol.5「忍情ラプソディ」が、いよいよ本番2週間前となりました[ぴかぴか(新しい)]

それに伴い、ピストロ恒例の告知動画を撮影しましたよー!


PCの方は、下記のURLをクリック☆
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=6eFC7nW4t_g

携帯の方は、下記URLから動画へ飛べます♪
http://www.youtube.com/watch?v=6eFC7nW4t_g&list=UUmkkMmVMToGfkymHWwGEnlg&index=1&feature=plcp外部リンク


思えば8月の終わり頃、売場のディスプレイを一人でせっせと替えていたら、いきなり劇団員の方が目の前に現れて…
あれから3カ月(笑)

お誘いいただいた客演の本番は、12月。
つまり、仕事の休みが極端に少ない、最繁忙期[ふらふら]
さすがに3連休は厳しいと出演をぐずっていた私に一言、「マイとやりたいんだよ!」と力強く言われ、さらに公演日程を1日減らしていただけるとの話まで…。

思わず、心を動かされたワケで。
あれがすべての始まりでした。

結論。私はとにかく押しに弱い←


7月の客演のときも思ったけれど…
やっぱり、巡る「縁」は大切にしたいものです。

今まで自分のフィールドでしか動こうとしなかった私が、自ら積極的に外に出て、人間関係を紡ぐ。
それすら数年前の自分では考えられないことだから。
そういう意味で、2012年は革新的な一年になっている気がします。


シアタージャスミンさんは、まさに「社会人劇団」を絵に描いたような稽古場です。
仕事終わりに少ーしずつ集まるため、とにかく人が揃わず…
やっと何人か集まれても、良くて1時間。30分のときとかもある。
そんなギリギリの中で創るお芝居。

そういうやり方を、中途半端だと思う人も中にはいるのかもしれません。
もともと少数派だろうし。
でも私は、そんなやり方も嫌いじゃない。

第一、よっぽど好きじゃなきゃ、身体を休められる貴重な休日を、丸一日稽古になんて捧げないですよね。
それほどに芝居が大好きな人達の集まりだって知ってるから…
そういう真っ直ぐな人達には、無条件でついていきたくなるのです。
たとえ稽古場が遠くとも(笑)

何かに一生懸命な人は、やっぱり魅力的。
そんな人達に囲まれて、今とっても楽しいです。
毎回稽古場で、勇気と元気をもらっています。

ちなみに、今回のお芝居のテーマもそんな感じ。
勇気と元気と微笑みと。
…あ、今気付いた。
たぶん今回の物語は、ジャスミンの方々の人柄そのものなんだね。


というわけで。
マイのエロい…いや、ステキな衣装が見たい方。
南阿佐ヶ谷シアターシャインでお待ちしております[exclamation×2]←最後強引ww 

コメント(0) 
共通テーマ:演劇

チケット情報12/7 [忍情ラプソディ公演に向けて]

また会おう.jpg

★チケット情報12/7 1時★ 
残りは千秋楽のみいよいよ全公演完売マジか。

2012/12/15 14:30 ×(完売) 
2012/12/15 19:30 ×(完売) 
2012/12/16 13:00 ×(完売) 
2012/12/16 17:00 △ (残りわずか) 

記号 ◎…超余裕、○…残席あり、△…残りわずか(10席未満)、▼…売切マジか(5席以下)、×…予約分終了 


~本日の忍術@くどちゃん~

忍法「布砦(ぬのとりで)」
辺り一面に包帯をばらまき、結界を張る術。
侵入者は包帯に絡み付かれ、動きを封じられてしまう。
「川を流れる布切れは流れを乱すものがあると引っ掛かり、絡みついてしまうもの…
川の流れを乱すもの、それがお前(敵)なんだ」と言うことらしい。
…伊賀の影丸より


追伸
かのちゃんお大事に…
そして、代表コメントよろしくね[わーい(嬉しい顔)]

コメント(0) 
共通テーマ:演劇

身体が資本… [忍情ラプソディ公演に向けて]


ども バッタバッタのかのちんです…
病み上がりな私。
パンフコメ仕上げなきゃ(^-^;
きむきむに怒られちゃうわ(笑)

みなさん 元気ですか?
家族総出でウィルス性胃腸炎にかかりました…
ムスコさんはまだまだ溢れんばかりの下痢をしておりますがね。
しかしまぁ、ウィルスとは恐ろしい!
立ち上がれなかった……
ほんっっとにヤバかった……
健康でいられることの素晴らしさを、切々と感じておりますょ。

元気に好きなことできてるって幸せなことよ、みんな!!(笑)

公演までに良くなってくれたらいいなぁ。。。。。
DVC00435.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

冬の夜長 [忍情ラプソディ公演に向けて]


おはようございます!
子鬼演出いくみです。


昨夜は我が家に集まり、
よしおくんとみきよさんと稽古。
久々に客人が来ると部屋を片付けるきっかけになるからいいですね♪
味の薄いグリーンカレーをこしらえ、作品について、あーでもない、こーでもないと話しながらの稽古です。


そう!
小屋入りまで一週間を切りました!
時間がなーーーい!!!
まだまだまだまだやるべきこと、やれることがたくさんあります。

ここからは役作りも作品作りも何もかもが一点に集中。

毎日の、一分一秒の、小さな積み重ねが、作品の糸を紡いでいるのですね。


そして、今。
病院の診察前。
原因がわかりますように、私のお腹。そしてみきよさんからもらったパンをたくさん食べられますように。


胃腸炎、流行っているようですから皆様もお気をつけて。
NEC_0031-1.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

12/3は川越酉の市でした [忍情ラプソディ公演に向けて]

1203DSC_0030.JPG

12/3は年に一度の川越酉の市でした。
毎年、大正ロマン通り入り口の熊野神社で行われます。

1203DSC_0024.JPG
↑これは超お高い熊手です…どんな人が買うのか…

毎年、公演への千客万来を祈願して置物タイプの熊手を買ってます。

今年も受付にひっそり置かれていますので、ぜひ注目してみてください。

1203DSC_0029.JPG
↑これが今年のジャスミン熊手。年々木札が大きくなってます…


★チケット情報12/4 1時★ 
残りは千秋楽のみ、それも今日一日でかなり減りました。

2012/12/15 14:30 ×(完売) 
2012/12/15 19:30 ×(完売) 
2012/12/16 13:00 ×(完売) 
2012/12/16 17:00 ○ (大分減りました) 

記号 ◎…超余裕、○…残席あり、△…残りわずか(10席未満)、▼…売切マジか(5席以下)、×…予約分終了 


~本日の忍術@くどちゃん~
忍法「水鏡」
幻術の一種。
水がある場所であれば敵に様々な幻を見せることが出来る。
雨天時にこの術を用いられた伊賀忍軍は大混乱に陥ったが、盲目の少年忍者にだけは一切の幻術が通じず、術者は一方的に倒された。
…伊賀の影丸より


劇団P-Strawberryのブログに告知ムービーが載りました。
暴走し過ぎ…ぜひそちらも必見です。



コメント(0) 
共通テーマ:演劇

12/2は通し稽古でした [忍情ラプソディ公演に向けて]

12/2通し稽古でした。
なかなか今年は厳しい稽古です…
厳しいダメ出しの怒号が稽古場に響き渡ります…

その一瞬の刹那楽しい夕食時。

1203DSC_0002.JPG
いくみがスイーツ独り占め

1203DSC_0005.JPG
こんな時間も必要ですね…


通し稽古は時間の関係であと少しで最後まで通せず…
その他いろいろ残念…

でも、あと少しいいものにしたいと
最後までもがきたいと思います…

1203_1.jpg
終了後に一枚…みんなややぐったり…


さて…忍法日記盗み…
今日はいくみの12/1のmixi日記を拝借


12月になりました。 
途端に各地で雪模様。 
寒い寒い、冬の始まりです。 

でも、なんだか12月は楽しい季節ですね。 
クリスマスにお正月支度に、 
年末の大掃除に、わいわい忘年会に。 

どんなことがあったとしても、 
一年を笑って終わりにさせる魔法の月。 


そして、最も忙しい月。 
師走です。 

忙しいから、笑っちゃうのかな? 
笑うしかない!みたいな。 



はぁ。 
笑いたいね、今年も。 
今は毎日苦しくても、最後は笑いたい。 


皆さま、 
いよいよあと二週間後には始まります。 

シアタージャスミンvol.5 
『忍情ラプソディ』 

有り難いことにもうほとんど千秋楽(12月16日17時~)のチケットしか残っていませんが、 
ぜひ、たくさんの人に観ていただきたい作品に仕上がりつつあります。 
今回主役のよしおくんは、18の時に出会い、もう10年のつきあいになりますが、 
出会った頃を思い出すと、それはもう魚の目をした青年で、 
芝居なんて本当にやりたいのか?できるのか? 
と心配になるほどでした。 
…今が、幻のようで。 

そうです。 
今は、優しくて、素直で、頼もしい、お父ちゃん。 
仕事に家事に子育てに、そしてお芝居に。 
毎日大奮闘。 

そんなよしおくんを、 
劇場に是非、応援しに来てください! 
必ず、勇気と元気をもらえます。 


千秋楽も、たくさんのお客様に観ていただけますように。


★チケット情報12/3 2時★ 
残りは千秋楽のみ、おおきな変化はありません。

2012/12/15 14:30 ×(完売) 
2012/12/15 19:30 ×(完売) 
2012/12/16 13:00 ×(完売) 
2012/12/16 17:00 ○ (やや余裕) 

記号 ◎…超余裕、○…残席あり、△…残りわずか(10席未満)、▼…売切マジか(5席以下)、×…予約分終了 


コメント(0) 
共通テーマ:演劇

チケット情報12/2 [忍情ラプソディ公演に向けて]

チケット情報12/2
★チケット情報12/2 9時★ 
theater_buil_ph_b.jpg
いよいよ残りは千秋楽のみとなりました。

2012/12/15 14:30 ×(完売) 
2012/12/15 19:30 ×(完売) 
2012/12/16 13:00 ×(完売) 
2012/12/16 17:00 ○ (やや余裕) 

記号 ◎…超余裕、○…残席あり、△…残りわずか(10席未満)、▼…売切マジか(5席以下)、×…予約分終了 


~本日の忍術@くどちゃん~
外法「催眠術」
使用者多数。かけ方は「目を合わせる」「分銅や炎の揺れを注視させる」「薬、お香を用いる」など様々。
効果は「体を意のままに操る」「自白させる」などが主流。
鏡に映った自分自身に催眠術をかけてしまい自滅する、という流れは忍者漫画の王道パターンの1つ。
…伊賀の影丸、他より


コメント(0) 
共通テーマ:演劇
前の10件 | - 忍情ラプソディ公演に向けて ブログトップ